当たり前を当たり前にできているか?

こんにちは。
成れる会東京マインドセット実践会の
三上です。

成れる会の講義の中で、あらためて
「ハッ」とすると同時に、
自分の中で反省する出来事が
あったので、それをシェアしたいと
思います。

「時間の使い方」というよくあるテーマ

先週の成れる会の復習講義(前回の
講義内容をそっくりそのまま繰り返す講義)
の中で、こんな話がでました。

講師:
『自分の時間を何に使っているのか
洗い出してみました』

時間の使い方というテーマは、
ある意味

“よくあるテーマ”

といえます。

しかし、
そのよくあるテーマについて
自分はどの程度の達成度合
だろうか…

私は、この“よくあるテーマ”を
聞いたときに、
心の底からハッとしました。

当たり前を当たり前にできているとは限らない

最近、目の前の仕事に
追われてしまって、

スティーブン・R. コヴィー著
『7つの習慣』
でいうところの“第2領域”、

すなわち、
『重要だけど緊急ではない』領域への
時間投資を全くできていないことを
あらためて認識したのです。

最新ノウハウよりも大切なもの

最新のノウハウも大切ですが、

ともすると、
「それ知ってるよ」
「聞いたことある」
みたいな当たり前のことが
全くできていないという事態に
陥りがちです。

むしろ、
そのようなケースのほうが
多いかもしれません。

「当たり前」
「ビジネスの常識」
「基本中の基本」
みたいな事柄に立ち返る機会を
意識的に設けておくことの必要性
を痛感した講義となりました。

  • 成れる会東京マインドセット実践会は、
    2017年8月から4期の開催予定です。
    http://ybc.sub.jp/tokyomd/

    コメント


    認証コード5831

    コメントは管理者の承認後に表示されます。