言動の一致=結果の一致

誰に対して言っている事は同じですか?

言っている事とやっている事を一致させてますか?

画像の説明

成れる会大阪マーケティング塾の高橋です。

言っていることとやっている事を一致させる

というのは、結果を出している人の共通項だと思っています。

周りを見渡してみてもそう思います。

言っている事とやっている事が一致していると自分への信頼感が増します。

周りも自分に対する信頼感を抱くでしょう。

また、誰に対しても言っていている事は一致させたいものです。

・上司に対して言っている事と部下に対して言っている事
・身内に対して言っている事と友達に対して言っている事
・親に対して言っている事と子供に対して言っている事
・職場で言っていることと家庭で言っている事
・仕入先に言っている事と販売先に言っている事

ポジショントークをしがちですが、
どのような立場の人に対しても言っている事は一致させた方が良いですね。

誰に対しても同じことを言い、やっている事も同じ状態

言うは易し、行うは難しですが、
少なくとも一致させるように努力はすべきでしょう。

言動の一致が

望んでいる結果=現実

を引き寄せるのだと思います。

言動の一致=結果の一致

ということですね。


ではどうすればあらゆる言動が一致するようになるのか?

それは自分の中で判断軸しっかり持つこと

ぶれない判断軸があれば言動に一貫性が生まれてきます。

画像の説明


では、ぶれない判断軸はどうやって育てていけば良いのか?

これは一朝一夕にはいきません。

それなりの年数も要します。

一番早いのは結果を出している人の判断軸をそのままインストールする

ことかなと思います。

真似ですね。守破離の守を徹底して体に染み込ませること。

これが極めて大事。

成れる会で学び初めて2年半あまりが経ちますが、

最も価値があったのは自分の中の「判断軸」を得られた事です。

もちろん確固たる判断軸に育てていくための研磨はこれからも必要ですが、
この先10年~20年生きていけるような気がするのはこの判断軸を手に入れたからです。

宜しければ
ぶれない判断軸を一緒に育てていきましょう!

確固たる判断軸を手に入れたい方はこちらを参照下さいませ!

★全国の成れる会の受講生募集情報★
 >https://narerukai.jp/index.php?bosyu

★成れる会大阪6期の募集特設ページ(9/24開講予定)★
 >https://spark.adobe.com/page/kQokH1D3QtAXB/

コメント


認証コード4109

コメントは管理者の承認後に表示されます。