サッカーワールドカップ2018からリーダーシップを学ぶ

画像の説明

現在開催中の2018FIFAワールドカップロシア。

眠い目をこすりながら
リアルタイムで観ていた人も多いのではないでしょうか。

新潟マーケティング実践会の内山さおりです。

今回日本はベスト16に入り
連日白熱しましたね。

さまざまな意見があるようですが、
どのような方法だったとしても
結果はベスト16。

試合の様子など詳しくは見ていないのですが、
選手の活躍はもちろんのこと
強いリーダーシップと信頼関係があったことは
間違い無いのではと思います。

「狙うのは初のベスト8」

の監督の考え、
そして長谷部キャプテン。

今回の日本代表は

様々な議論を巻き起こしていますが

どのような方法をとっても

「ベスト8へいく」

リーダーが見据え

そしてチーム全体が同様に焦点を合わせた行動に

他ならなかったようですね。

成れる会学ぶ
「リーダー」
の部分が思い出されました。

リーダーの要件:

分り易いビジョンを持つこと。

分り易いビジョンは行動に迷いをなくし

優秀な人材を惹きつけ

分り易いビジョンはメンバーの自立を促します。



と学びます。

日常で考えると、

チームとは日頃の職場はもちろん
その日一日限りのイベントかもしれないし
対お客様や関係者かもしれません。

その中で
どのようなビジョンを持ち発信しているのか
ということを改めて考えさせられました。

そして
人生におけるリーダーは誰か?

→自分
ということも学びます。

自分の人生、
どのようなビジョンを持っているか?

わかりやすいことが
実現の早道とも言い換えられます。

今回のサッカーは
ベスト8には手が届きませんでしたが、
その戦い方 W杯を見ながら
自分の人生を考える

そんなきっかけになる出来事でした。

あなたは人生の
わかりやすいビジョンがありますか…?


全国に仲間が広がる!目指す自分 なりたい自分に成れる会
メンバー募集中!

コメント


認証コード4387

コメントは管理者の承認後に表示されます。