【大阪・高槻】第13講開催

成れる会高槻2期のトイバナヒロコです。

台風12号、前代未聞のルートで西日本、東日本に大きな爪痕を残していきました。
先月の大阪北部地震、今月頭の集中豪雨災害、2週間連続の猛暑続き・・・そして、この12号の異常なルート選択・・・(あいや、意思があるわけじゃないから「選択」ではないですね)この夏はいろいろありすぎてます。
今回の台風が、皆さんのお住まいの地域で大きな被害になっていないことをお祈りいたします。
まだまだ何が続く変わらない時代、だからこそ、マインドセットで乗り切りましょう!

さて、27日(金)は成れる会高槻主催オープンキャンパスセミナーがあり、そこで初の登壇〜からの、28日はいつもの場所で第13講が開催されました。

画像の説明

画像の説明

冒頭の近況報告では、この1週間の準備状態と当日の反省を少しだけ報告。自分でもセミナーを開催したり、人のセミナーをプロデュースしたりしている身ですが、今回セミナーをしてみてホント「完璧はない」のを改めて実感しました。

講義の前に、講師・若林さんから「成功は3割の気持ちで」というお話もありました。最初から完璧を狙っていくことはないんだと。もちろん、狙うモチベーション自体は大事ですが、100点を取れなくてもその経験の積み重ねが自己研鑽となるんだと、今回のオープンキャンパスセミナーを経た上でしたので、とても身にしみました。

いずれにせよ、1つが終わったら、それは次のステップの始まりです。反省もいいけれど、次をどうよくするかに早速置き換えないとね。
復習講師の飯牟礼さんからも促されましたが、「がまの油反省会」でメンバーとしっかり共有し次のセミナーに反映していきたいと思っています。

という感じで、成れる会の講義は、テキスト以外でも「深いい話」が盛りだくさんで、毎回何かしらに「うんうん」と気づかされます。

セミナーで登壇して、そのまま懇親会でゲストと絆を深め、翌日の体力がそう残ってない中でしたが、今回も「学びの多い学びの場」に参加できてよかったな〜と実感しております・・・。

コメント


認証コード4698

コメントは管理者の承認後に表示されます。