「感情」と「行動」とは・・・?!

こんにちは、
新潟マーケティング実践会の内山です。

毎週開催しています成れる会マーケティング実践会。

どのような学びをしているのでしょう?
メンバーの大谷さんからのメッセージです。

「感情のアップダウンによって
行動を変えてはいけない」

今日の講義でこんなお話しがありました。

毎日、仕事をしていると
お客さんからのクレームやビジネスに
対する不安などでどうしても感情の
上がり下がりがあります。

この話しを聞きながら自分はどうだろう?

と考えながら聞いていたのですが、
やはり感情が上向きの時と下向きの時では
仕事に対する取り組み方や行動の数が
違っていることに気が付きました。

良い時、悪い時があって当たり前なので、
これからは感情の起伏によって行動を
変化させないようにしなければいけませんね。

これからは「感情」と「行動」を切り離すことにします。

また、先生からのアドバイスで少し
ネガティブな感情になっている時は冷静な
判断が出来るので自分のビジネス設計を
再チェックするチャンスというお話しもありました。

「なるほど!」

と思ってしまったのですが、
このように感情の起伏を上手く利用することも
出来るんだなとも感じました。

感情がどうであれ行動出来る強い人間に
ならなければいけませんね。

あと、自分は物販をしているのですが、
デッドストックには本当に注意しなければ
いけないと先生から忠告がありました。

デッドストック=食品なら腐った商品です。

今まで気を付けていなかったわけではありませんが、
1個くらい売れ残ってもいいというような
安易な考えではいけません。

もし、あなたが物販をしているようなら、
本当にビジネスをダメにしてしまうので、
デッドストックには十分に注意するように
してください。

新潟マーケティング実践会 大谷新司
画像の説明

コメント


認証コード5004

コメントは管理者の承認後に表示されます。