漢方薬のようにジワジワ効いてくる「共通言語」

共通言語は、成功のための合言葉

こんにちは。
東京マインドセット実践会の小関です。

画像の説明

先日、新潟SAKURAマーケティング塾代表・中村さんが
東京にいらしたので、
東京マインドセット実践会メンバーとともに
女子4人で懇親会をしました!

会うこと自体2~3回目ですが、
すぐに会話が盛り上がり、笑ったり、語ったり、気づきが深まったりと
濃い時間を過ごしました。

成れる会メンバーは、ほとんど会ったことがなくても
すぐに意気投合することが多いもの。

それは、「共通言語」があるからではないか
と私は思います。

共通言語とは、
「とっととやれ」
「『知ってるつもり』との戦い」
「シンプル最強」
「比較するなら過去の自分」
など。

成れる会の講座内で教わる
成功のための合言葉…とでも言いましょうか。

成れる会メンバーだったら誰でも、
この言葉を聞くと
「ああ、あのことね」
と、深くうなずく言葉です。

メンバーなら痛感! の共通言語

例えば、
「『知ってるつもり』との戦い」。

すでに知っている知識を聞いたときに
自分は経験もしていないのに
「知ってる! 知ってる!」
と知ったつもりになっているときって、ありますよね?

頭で理解しているだけで
本当には知らない状態。

「知ってる」という状態だと
思考停止に陥っているため、
何の成長も起こりません。

そんな自分と戦って、
「知ってるつもり」から抜け出しましょう、
行動して経験を積み重ねましょう、
という意味。

その結果、成長でき、
ビジネスの成果へとつながるというわけです。

このように共通言語とは、
メンバーが共通で知っている、成果を上げる言葉のこと。

成れる会メンバーであれば、
講座やワーク、また自分のビジネスを通じて
これらの言葉の意味を痛感しています。

共通言語が成果を上げる体質に変える

この共通言語、
一度聞いて「ああ、そうだよね」と思うけれど、
行動に移すのは難しいものが多い。

そして、
何度聞いても「ああ、そうだよね」と
その時点での気づきがある、奥が深い言葉たちです。

何度も聞いて、何度もその意味をかみしめながら、
行動が変わっていく。

行動が変わることで、やがて成果が上がる…
そんな漢方薬的な効果がある言葉なのです。

だからでしょうか、
メンバー同士、初めて会っているのにもかかわらず
これらの言葉が出ると、思わずニヤリ。

そして、「共通言語」を肴に、
互いの経験や気づきを話すことで
盛り上がるという不思議な効果もあるのです。

ここまで読んで、どう思われました?
「成れる会」って面白そう、と感じたでしょうか。

そんなあなた、
よかったら、成れる会のイベントに参加してみませんか?

今、大阪で以下のイベントを行っていますよ。

成れる会大阪イベント情報

コメント


認証コード0469

コメントは管理者の承認後に表示されます。