グループで学ぶ際に気を付けるべき点~意識を高く保つために~

こんにちは!

最近は、猛暑続きですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

成れる会新潟 SAKURAマーケティング塾の中村千夏です。

今日は、私自身の経験を通して、【グループ学習の注意点】についてお届けしていきます。

画像の説明

成れる会の講座でも、グループ学習という形をとっています。

これは、自分以外の人間と学ぶことにより、今までなかった視点が増えたり、

新しい発想を生むことができたり、今までにない考え方を学ぶことができるからです。

同じ学びを通しても、いる位置が違うと捉え方も違ってきますし、

見えるものも違ってきます。

それを、シェアしあうことにより、

今まで気が付かなかったことに気づかせてもらうことができるのです。

ただし、グループ学習にはこういったメリットもありますが、デメリットもあります。

それは、【意識が低い方へ流れてしまう】という点です。

人は、無意識に楽な方へ意識が流れていきがちです。

できない理由を自然と考えてしまいます。

自分に対して、できない【言い訳】を考えてしまうのです。

だから、自分以外にそういった【言い訳】をする人の意見を逃げ道にし、同調をしてしまうのです。

大変な課題にぶち当たった時。

今までにやったことのないことに取り組まなければいけない時。

自分の変化が大きく必要な時。

不安な時。

自分の都合のいいように【言い訳】をしてしまいがちです。

そして、口にしていなかった【言い訳】を他の人から聞くことにより、そちらへ逃げてしまうのです。

自分自身にも思い当たる点があります。

○○さんだってしていないし・・・。

そんなレベルの言い訳で、逃げたりするものです。

では、その○○さんのようになりたいのでしょうか?

なりたいのであれば、その通りでもいいと思います。

でも、本当のところは違うケースが多いものですし、私自身も違っていました。

ただ単に、できない言い訳を他の人に同調して言っているだけだったのです。

物事の本質を考えた時に、

自分と本当に向き合った時にどちらを取るべきか?は明白なはずです。

なぜ、このようなことを言えるかというと、私自身も経験が大ありだからです。

でも、それでは、本当に目指すべき自分自身には届きません。

自分の成長には、どちらが有効なのか?

大切なのは、そこのはずです。

本当は、【やらない言い訳】をしているうちは、成長できないと分かっているのです。

【周りがそうだから】

【○○さんもそうだから】

と周りに流されてしまうのは、本当にもったいないことだと思います。

これは、グループ学習だけに言えることではなく、

集団で何かを実行する時にも言えることです。

会社単位、部署単位、グループ単位・・・・

誰かと集団になった時に、意識が高い方にいますか?

低い方に引っ張られていませんか?

自分自身を高めていくために、組織の中にいる時にとても大切なこと。

気を付けるべき点です。

自分自身は、どちらの方が成長できるのか?

を必ず知っているはずですので、

本当の心の声に従いましょう!!

そして、成れる会では、共通認識としてその考え方が定着しています。

だから、意識を高く保てる環境に身を置くことができるのです。

私自身も何度も自分の意識の低さを目の当たりにし、

学ばせいて頂いています。

そういった学ぶ環境に身を置いていると、意識が低い方に流れてしまいそうになっても、また、高い意識へと戻って来ることができるのです。

成長をしていくためには、環境を整えておくこともとても大切です。

是非、そんな意識の高い環境でご一緒できればと思います。


先日は、SAKURAマーケティング塾第一期の木村麻美さんのサロンがリニューアルオープンをされたので、

お伺いさせて頂きました(^^)/

画像の説明

木村さんは、新潟で一番人気のパーソナルカラリストで、パーソナルカラーサロンをされています。

パーソナルカラーの資格を習得できる協会も立ち上げられました(^^)b

画像の説明

木村さんの夢が実現して、私も嬉しいです!

メイク品を取り扱って頂いています(^^)

画像の説明

お洋服の販売もされることになり、パーソナルカラーで見立てて頂きました(^^)

画像の説明

木村さん、おめでとうございます!!

画像の説明

SAKURAマーケティング塾では、第5期開催予定です。

8月開催を予定しております。

最短を最速で走る!SAKURAマーケティング塾のHPはこちら

コメント


認証コード1895

コメントは管理者の承認後に表示されます。