「実践」新潟マーケティング実践会第4回の学び

こんにちは。
新潟マーケティング実践会代表の内山さおりです。

成れる会新潟マーケティング実践会は
現在4期開催中です。

今週第4回の講義受講のメンバーからのメッセージです。
どうぞご覧ください。


こんにちは、
新潟マーケティング実践会の大谷です。

「情報の遮断」

先日の講義の中で広岡先生から
情報を遮断するということについて
お話しがありました。

テレビを見ない。
本や雑誌を読まない。
ネットサーフィンをしない。
新聞を読まない。

などなど、
不必要にたくさんの情報を
取ってはいけないということです。

でも、なぜ、ビジネスで成功するために
情報を遮断する必要があるのでしょうか?

その答えは…?

なぜなら、たくさんの情報を取り、
選択肢が多くなれば多くなる程、
決断が出来なくなり結局、何も行動が
出来なくなってしまうからです。

ビジネスで成功するには「行動」が
必要だということはあなたも痛いほど、
わかっていますよね?

ビジネスで成功しようと本を読んで、
ネットで色々と情報を調べて行動しようとする…。

でも、実はこれが一番、行動を妨げている
原因になっているのです。

「いやいや、本をたくさん読んで
勉強した方がいい結果が出るに
決ってるじゃないですか!」

という声が聞こえてきそうなのですが、
実際にこれは商品の販売でも同じような
ことが起きていて商品を3パターン用意
した場合とそれ以上、5パターン、
10パターン用意した時では一番少ない
3パターンの販売数が一番多くなります。

つまり、お客さんに選択肢を与え過ぎると
お客さんは「何も買わない」という
行動をとってしまうということです。

この話しでもうお分りだと思いますが、
情報をたくさん取ってしまうことにより、
僕らはこれと同じような状況を作ってしまい
結局、やっぱり止めようとか明日にしようとか
そんな決断をしてしまいます。

今、あなたには達成したい目標がありますよね?

「収入を上げたい!」とか
「ネットで商品を販売したい。」
「新規の生徒さんを増やしたい。」

それぞれの目標があると思います。
その目標を達成するためにも是非、
「情報の遮断」を実行してみてください。

具体的には最初にもお話ししましたが、

>テレビを見ない。
>本や雑誌を読まない。
>ネットサーフィンをしない。
>新聞を読まない。

目標に関すること以外の情報は全て
シャットアウトしてやるべきことに
集中出来る環境を作って欲しいと思います。

もしかしたら、
あなたは勉強熱心なタイプかもしれませんが、
勉強熱心な人ほど、色々な情報に手を
出してしまい行動が出来なくなってしまいがちです。

目標を達成するためには「行動する」しか
ありませんので、今日から不必要な情報を
遮断するようにしてみてください。

必要な時だけ情報を取るように習慣づけましょう!

新潟マーケティング実践会 大谷新司
画像の説明


千載一遇 私なりに考えてみました

ある人にとっては日常の気にも止めない出来事が 基準を持ち、
成長した考えのある人にとってはチャンスに見える

こんな風に感じました 私も日曜に、
販売したいパンのことで相談に行ってきます
まだ、自分目線の商品かもしれませんが、
行動してみて 千載一遇か、
ただの思いつきか結果を見ていきたいとおもいます

新潟マーケティング実践会 長井澄子


千載一遇のチャンスをつかむ人。

チャンスをつかむ人は行動しない「くだらない理由」
を言わない。

チャンスをつかむ人は「基準」を持ち、
「素早い行動力」を持つ。

チャンスをつかむ人はたとえだめかもしれなくても、
「行けるところまで行く」人。

これが、6月21日の講座(復習講座含む)で
私が一番強くく印に残った事です。

半年しかない講座の時間を
千載一遇のチャンスととらえ、
自分を精一杯伸長させたいと思っています。
みなさん、また来週お会いしましょう♪

新潟マーケティング実践会 鈴木陽子


関わった方と共に良くなりたい。

新潟マーケティング実践会は、そんな仲間の集まりです!

成れる会新潟マーケティング実践会ホームページはこちらをクリック4期

コメント


認証コード4143

コメントは管理者の承認後に表示されます。