副業を本業にするとき

画像の説明

本業として仕事にしたいと
と副業として始めている人も増えてきていますね。

もっとスキルアップしたい
起業したい
自分で何かしたい

大手企業も副業を推進している時代ですから
この先の将来をどのように過ごしていくかを
考えていたいところです。

新潟マーケティング実践会の内山です。

インターネットの普及や
価値観・世の中の流れが変わり、

購入してくれる人がいさえすれば
どのような商品・サービスも
気軽に提供できる側になれる時代になりました。

そこで、
気になるのが
副業を本業にする
または独立するタイミング。

やってはみたいけれど
生活していけるかどうか不安
ということがつきまといますね。

雇用されていたら
決まった収入があり
今の生活を続けていくことが
ある程度見込めます。

その安心よりも
やりたいことを実現したいかどうか。

うまくいくにはどうしたら良いか。

どのように考えると良いのでしょうか。

色々な方法があると思いますが
まずはリスクの少ないことから考えてみましょう。

期間を決めて
副業・新しいことを目いっぱいやってみる。

今までやったことがないくらい行動してみると
うまくいくこともそうでないことも
その結果からどうしたら良いかを考えることができます。

何だかどんどんうまくいった、

もしかしたら
違ってた、なんてこともあるかもしれません。

めいっぱいやってみるからこそ
見えてくることがあります。

そして一つは
今の収入以上になるまでやる
ということ。

こちらは容易に考えられることと思いますが
実現できそうで実現できなかったりするのではないでしょうか。

この時に重要なのが
「期間を決める」こと。

今の収入以上になるまでとは
例えば1年後なのか、10年後なのかで
日々の行動が変わります。

1年後に今の収入以上にするとしたら
毎日計画的にする必要がありますね。

しかし
世の中は移りゆくものですから
今やりたいと考えていることが
その時には必要がなくなることも考えられますので
目標をあまり先にすると実現することは難しくなりますね。

AI(人口知能)などにより
価値観・仕事においては労働環境など
今後激変することが予想されるので
今できることから
どんどん行動してみることが良いのではないかと思います。

さらにもう一つは
最初から事業を設計し
一から始めるということ。

つまり、いきなり始めてしまうということです。

こちらは実績なく始めてしまうわけですから
リスクが高いですが
最初から事業をしようという場合もあります。

この場合は
一年分の収入がなくても良い程度の
余裕資金を用意しておきたいですね。

こちらはさておき、
現実的に新しく始めるときは
今以上の目指している収入に達した時となります。

新しいことを本業に切り替えるまでは
ダブルスタンダード(スタンダードが二つ)になってしまうわけですが
切り替えられる方法として

成れる会の講座の中でも学びました。

この考え方は、
副業・本業だけでなく

新しい事業や人事、
業績を伸ばすために考えられます。

新しいことをどのように転換するか、
またどのようにビジネスを設計していくかを
考え、実践していきたいですね。

副業のみならず、
現在の事業・取扱商品は
これから先も永遠に継続するとは限らない。

今後も継続して事業を続けていくために必要な、
すぐにでも準備を始めておきたい考え方でもあります。

起業後5年継続できる企業は
わずか5パーセント。

95パーセントの企業は
継続できない現実があります。

その中で生き残っていくには
変化に対応できる自分・会社を作る必要がありますね。

さて
連日、まだまだ全体合宿の話題が続いています。

それほど感じたものが大きかったということと
それをどう活かしていくかということ
日頃成れる会で学んでいることでもあります。

ここからは個人的なことですが、
今回の合宿での経験で
最近感じていることがあります。

それは
大変と思う基準が変わったということ。

今までなら
何とかしなくては!と思うようなことが
なんだ、これくらいか、
と思っている自分に気付きました。

それは
合宿におけるこれまでの準備の経験からと思います。

この度の合宿は
成れる会初の実行委員会設立、
さらには全代表が加わり、実行委員も募集し
これまでにない体制となりました。

実行委員長に立候補したのは
「やったことがないことをやってみる」
ということから。

それは
以前、全く違うシーンでしたが
やりたいと思っていながらできなかった自分がいたからでした。

その時、
一瞬の迷いから
挙手できなかったのですね。

なぜできなかったのか。
一瞬の迷いを払拭できなかったのか。

そして
今回は
同じ想いのメンバーがいたということも
大きいです。

第2回の全体合宿in大阪からの帰り路
熱く語った仲間がいて
あの時の想いの共有があったから。

その結果
一瞬の選択・マインドセットにより
大きく変わるということを
身を持って体験しました。

そして、
長期間に渡る準備から
いろいろ思うこともある中で
一度も不満を言われていないどころか、
最後まで立てて頂いた
各代表・実行委員の皆さんに
感謝以外ありません。

それぞれのポテンシャルの高さとマインドセット
より良くしようという想い、
成れる会での学びの深さを
目の当たりにしました。

仕事はもちろん
人として大切なことを学ばせていただき
本当に有難いことです。

心からそう思います。

画像の説明


コメント


認証コード2367

コメントは管理者の承認後に表示されます。