相手は何を求めているのだろう?

成れる会丹後では、
11月11,12日の成れる会メンバー向けプレミアム自主合宿、
「丹後カニ合宿」準備の打合せを重ねています。

自主企画とはいえ成れる会の全国的な合宿なので、
単なる観光ツアーではなく、
交流やマーケティングの学び、各自の成長につながる要素を盛り込みたい、

けれど、
せっかく遠方から来ていただくからには丹後ならではの体験もしていただきたい。

あれこれ考え、

全体テーマ:
【非日常の多種多様な交流で地に足のついた地域活性とビジネス発展の手がかりを掴む!】
を設定、

キャッチコピー:
【丹後で脱皮し、飛躍する!】
も決めました。

そして、1日目午後は
参加者の興味および
丹後らしさ・丹後メンバーの得意なことから
・舟屋で有名な伊根の散策、酒蔵訪問
・丹後ちりめんの織元見学や着物体験
・パワースポット巡り
を設定し、

限られた時間を有効活用すべく
アイディアを出し合い、
下見に行き、
検討を重ねて
ガイドブックに載っていない魅力的な行動プランを作成中、

SNSやウェブサービスを活用した発信にも取り組んでいます。

http://narerukai-tango.com/members/tango-spots
丹後カニ合宿スポット紹介

全てがマーケティングの学びの実践

観光地ならば、
「こんなすばらしい景色を見られます!」
「こんな美味しいものが食べられます!」
「こんなすばらしい体験ができます!」

商品販売なら、
「この製品にはこんなに優れた機能があり、こんなことができます!」
「ゼッタイお買い得!」

など、

販売する側の
サービスや商品に対する思い入れが災いし、
一方的なセールストークになっていませんか?

わかっているつもりでも
ついついやってしまったりするのですが、

同じ商品やサービスでも
「よさそう」と興味をもったきっかけや、
購入まで進むかどうかの判断ポイントは十人十色。

ゼッタイラーメンを食べたい時に
お寿司が激安!といわれても
食指が動かないのだから、

まずは相手が何を食べたがっているのか知ることが必要です。

そんな視点を持ちながら、
丹後ちりめんチームメンバーは、今ちょうど、
インターネットミーティングの真っ最中。

明日の講義のアフターで結果を持ち寄って最終決定できるかな?

成功者がやっていることを
頭で理解するだけでなく
実践できる自分になるために、

成れる会には
グループ学習で他のメンバーの視点に刺激を受けながら
実践的な力を養える仕組みが何重にも用意されています。

こちらのフォームからお問合わせ下さい!

コメント


認証コード0698

コメントは管理者の承認後に表示されます。