人の記憶は頼りない?インプットし直して気付いたこと。

画像の説明

福岡ビジネスメイク塾の小川です。

10/4(水)から福岡ビジネスメイク塾2期が始まります。

1期の講義の音声を聞き直しているのですが、
成れる会は幅広い学びができる場だと、改めて感じています。

今日書きたいのはこの音声による学びの効果です。

音声はとても便利です。

何かしながらでも学べますし、
車の運転とか、電車に乗りながらとか
時間を効率よく使えます。

「1期の広岡先生の講義を繰り返し聞こう!」

と思って聞き始めたのですが、
なぜ繰り返し聞いてみようと思ったかというと
音声だけで聞くとまた違う気づきが得られる、とある本で知ったからです。

「そうか、まずやってみよう。」

と思って音声を聞ける状態を作りました。

といってもとてもカンタンで、
mp3に変換してスマホに入れるだけです。

で、やってみて気付いたこと。

それは

自分の記憶が恐ろしく頼りない~!

ということです。

そもそも人の脳は情報をどのように記憶していくかというと、
かなり自分都合の解釈で記憶されてしまいます。

その記憶の仕組みとはどうなっているのか。

そのあやふやな記憶の仕組みをどのようにブランディング、マーケティングに活用していくか。

そんなことを成れる会の中では学んでいくわけですが、
音声を聞き直してみることで、思った以上に
自分の記憶力は頼りないものだと気付かされました(笑)

自分自身の記憶はそもそも疑うべきなんだな、と思います。

インプットとアウトプットを繰り返すことで
初めて当たり前が身に付いていきますが、
ついつい、1度聞いただけで
分かったつもりになってしまうもの、ですよね。

きっとあなたも思い当たる節があるのではないでしょうか?

せっかくお金と時間をかけて学ぶわけですから
しっかりと身に付けていかないと意味がないと思います。

聞いたことがあるかどうかなんてどうでもよくて
実践できているかどうか、が大事ですので。

このような経験から、、
自分の脳を過大評価してはいけないな、と思うようになりました。

インプットした情報はちゃんと実践して、使ってみる。

行動に移してみる。

アウトプットしてみる。

そして、再度同じ情報をインプットしてみる。

このインプットとアウトプットの繰り返しを
していきたいと思います。

それが自分の脳のポテンシャルを発揮する近道なんだろうな、と思います。

成れる会の24回の講座の中では、
この学び方について何度も繰り返して実践しながら学んでいきます。

当たり前のことができているかどうか。

ムダをなくし、結果につながることができているか。

さらに強いベースを作っていきたいです。


個人としてだけではなく福岡ビジネスメイク塾2期としてもどんな結果が生まれてくるか、今から楽しみです。

全国の成れる会はこちら

コメント


認証コード7226

コメントは管理者の承認後に表示されます。