毎週2時間の講座×24回の効果って、どうなの?

1週間に1度、2週間に1度、4週間に1度では

どう違う?

世の中には、ビジネスセミナーやマーケティング勉強会がたくさんありますが、
どのくらいの頻度で行われているのでしょう?
月に1回ですか?
それとも、2週間に1回でしょうか?

成れる会は、
1週間に1回…つまり、毎週講座を行います。

東京マインドセット実践会講座

こんにちは、東京マインドセット実践会の小関珠緒です。
東京マインドセット実践会では、
毎週木曜日に2時間の講座を開催しています。
1週も飛ばすことなく、24回続きます。

なぜこのような形をとっているかというと、
ちゃんと理由があります。

1週間に1回、講座を行って、出る結果を「10」とします。
すると、
2週間に1回、講座を行うと、出る結果はいくつになるでしょう?

答えは「5」かと思いきや、
「3~4」だそう。

さらに、月1回、講座を行うとすると、どうでしょう?
答えは、ほぼ「0」に近いとのこと。

「0」とは!? 驚きますね。

この話は、成れる会メソッドの開発者である広岡先生から、
最初の講座で聞く内容です。

私自身、このことに関して、
最初は半信半疑だったのですが、

実際に成れる会の講座を24回通してやってみて、
「なるほど、確かにそうだ」
「毎週、講座を行うって、すごく大きなことだ」
と実感しました。

新しい気づきがなければ、何も成長していない!

成れる会では、
今週受けたメイン講義を、翌週、復習講義として受けます。
つまり、同じ内容の講義を、
2週連続で聞くシステムです。

1回目に聞いた講義では
「へぇー、なるほど」「そうなんだ」という
新しい気づきがあります。

「気づいたら、すぐ行動しよう!」と言われていますので、
この1週間で、自分が気づいたことを
忘れないうちに、即行動に移します。

すると、1週間後に、2回目の講義を聞くと、
別の点で、新しい気づきがあるのです。
行動したことにより、自分が成長しているからですね。

もし、この1週間、何も行動していなければ、
新しい気づきはありません。
つまり、成長が止まっている証拠です。

このように1週間ごとに
自分の成長がチェックできる仕組みになっているのです。

もちろん、これも誰かがチェックしてくれるのではなく、
自分自身でひっそりと気づくわけですが。

6か月後には習慣化されていた

週1講座で、毎週自分を振り返るシステム、
私は、最初、かなりキツかった記憶があります。

1週間何もできなかったり、他の人がどんどん成長する姿を見て、
暗い気持ちになったり、胃が痛くなったり…。
体調を崩しかけた時期もありました(苦笑)。

ですが、ツラい時期を乗り越えると、
週1で自分を振り返るシステムが心地よくなってきます。

新しいことを学んだら、すぐに実行して、結果を見て、
さらに改善していく…というPDCA習慣が
自然と身についてしまったのですね!

6か月の講座が終わって、次の期に入るころには、
「そうしないと気持ち悪い!」くらいになっていました(笑)

このPDCA習慣が身に着くと、成長が飛躍的に早くなります。
経営者や個人事業主にとって、
「自分の成長=ビジネスの成長」。

私自身の体感として、この習慣が身に着いたころから
ビジネスが流れにのるようになったと思います。

ですので、
成れる会の「毎週2時間の講座×24回」というシステム、
ビジネスにとって、かなり効果大ですよ!

よかったら、
あなたも成れる会メンバーになって、
その習慣を身につけてみませんか?

全国の成れる会はこちら

コメント


認証コード9603

コメントは管理者の承認後に表示されます。