距離を越えてのご縁

天王寺マインドセット塾の松本知佐子です。

成れる会は全国にあり、そして様々な職種業種の仲間がいることで
壁にぶつかっていたメンバーが、
遠く離れたメンバーともコラボレーションによって、
一気に解決したりしています。

先週6月16日(土)、
関西の成れる会で集まっての合同懇親会があり、
そこには、福岡や東京からも参加者がいらしてくださいました。

画像の説明

その流れで、夜の天王寺の講義にも、
全国の会から5名もの見学者が来てくださり・・・と
2週間前の全国合宿の熱が冷めやらずの空気でした。

さらには、お昼の合同懇親会では、
一旦学びを終えて離れた者が久しぶりに参加してくれたり、
年月も、場所も越えての交流でした。

『成れる会を1つと考えられると強い』

普段接するのは年に1、2回でも、
紛れもなく同じ会で成長を目指し、本質を学ぶ仲間です。

画像の説明

先日の合宿では、久しぶりのメンバーと
自然にハグをしあうようなことも起きました。

まして、卒業しても
半年間24回の学びを共にしたメンバーは、
やはり根底に通じるもののある仲間です。

日本は狭い。

そして、全国のメンバーとつながることで
様々な職業、様々な専門知識を持つ人とつながることになります。
しかも、それは成長しようという意識の高い人たちです。

・専門家の力が必要な時
・自分に足りない能力があるとき
・アライアンスで新しいことが出来る時
・困ったとき

そんな時に、共通言語をもち、
お互いの力を活かしあうことのできる組織の力強さを感じます。

更には、普段接しない異業種の方との交流で
自分や自分の属する業界にない視点を得ることもできます。

他の業界では常識でも自分の業界では非常識。

それを自分の業界に持ち込むことができれば
すごい独自性になります。

依存するのはでなく、
お互いに切磋琢磨しあう自立した仲間だからこその
なし得る関係性があります。

コメント


認証コード7030

コメントは管理者の承認後に表示されます。