【2020年へのスタートダッシュセミナーの学びから】

こんにちは、成れる会舞鶴代表の荒堀です。
2019年も残すところあとわずか。皆さんはどんな年末をお過ごしですか?
成れる会舞鶴では12月中旬に
「2020年へのスタートダッシュセミナー」を開催しました。

この変化が激しい時代に、
新しい年が開ける直前のタイミングだと学ぶことが多いはず!・・・と考えての開催でした。

・・・ところが、そこは成れる会。

知識だけではなく、本質を問う広岡勝時さんの講演では、
「年が変わるからではなく」を強く意識する機会となりました。

今後の時代の変化、
そんな時代に必要な考え方を学びつつ、
「私が今することは?」と頭がフル回転に。

参加者からは、
「現状を再確認した上で先に進みたいです」
「先生のおっしゃられた探求について取り組みたいです」
「今の向き合っている事は適切なんだなあと思ったと同時に、もっと本気で向き合わないといけないなと思いました。
まだまだ緩かったなあ、と。いい機会をありがとうございます。」
など、前向きな感想をいただきました。

私自身は
「あ〜、私、年始に目標あげて、やった気になっていたかも? で、途中でそれさえも忘れたり・・・。年末年始はいつもと違う時間が流れるから仕方がないと考えていたかも。」と気づく機会にもなりました。

セミナーがきっかけとなり
久しぶりに会う家族や親戚との時間のために、お料理したり、掃除しつつも、見る景色や考えが変わり、行動が早くなりました。

年末でさえ、止まっていない感覚です。

来年も、その先も、役に立つ私になれるように、一歩一歩、歩みます。
2020年へのスタートダッシュセミナー

コメント


認証コード9871

コメントは管理者の承認後に表示されます。