【必見】ビジネス解析士のメリット7選!

ビジエネス解析士サムネイル

長引く新型コロナウイルスの影響で、ビジネスも生活も大変化!
業態変更せざるえない人、新しいキャッシュポイントの準備をする人など、
稼ぎ方を見直して、新たな行動をしている人も多いでしょう。

こんにちは。成れる会 ビジネス解析士事務局(谷口、長谷川、小関)です。

コロナ禍で、在宅時間の増加将来への不安により、資格取得へ挑戦する人が増加中。
「仕事につながる資格を得ておくべき」というニーズが、さらに強まった感があります。

奇遇にも、成れる会では「ビジネス解析士」という資格を2021年春に発給しました。

ビジネス解析士とは、
中小企業、個人事業主の経営状態を客観的に分析し、診断できる人であるという認定資格です。
詳細はこちら

https://narerukai.jp/index.php?business-analysis

「取得すると、どんないいことがあるのですか?」と聞かれることが増えましたので、
ビジネス解析士を取るメリット7選をアップしました!

メリット1 すぐにビジネスに活かせる資格

ビジネス解析士になると、資格取得後すぐにビジネスに反映できるように「ビジネス解析ツール」一式をお渡しします。
ビジネス解析ツールとは、成れる会オリジナルで開発したビジネスの状況を解析するツールです。

ビジネス解析シート(名前伏せる)

質問と回答

資格取得直後から、すぐに解析ツールを使って、ビジネスに役立てることができます!

メリット2 クライアントに質問するだけで、現状把握ができる

ビジネス解析ツールには「経営者」「商品・サービス」「マーケティング」「人材育成」「財務」の5分野・約50問の質問があります。
クライアントに、その質問をお答えいただくだけで、その方のビジネスの状況が数字とグラフで現れてきます。

ビジネス解析士は、その数字とグラフ、そしてクライアントとのやり取りから、強み、弱み、伸ばす点、改善点などを診断。
さまざまな角度からの質問により、総合的に状況を把握できます。

また、クライアントご自身も、質問に答えている内に不足点・改善点に自然と気づき、自分のビジネスを客観視できる仕組みです。

今まで受けてくれた方からは

「A3のPDF1枚にまとめられていて、とても見やすいです。要点が分かりやすく書かれていて、強みも弱みもすぐに明確化できました」

「起業初期~2、3年目のクライアントさんの事業計画を作ることが多いので、この解析が起業初期の人の役に立つツールの一つになると感じました」

普段は言語化レベルだったものが数値化されることで、どこに弱点があるのかがより明確になりました」

「こういうことを定期的に受けると自分の状態が明確になっていいなと感じました」''

と好評をいただいています。

メリット3 ビジネス解析の値段設定は自由!活用方法も自由!

ぜひ、ビジネス解析をご自身のビジネスのメニューに加えてください。
フロントエンド、バックエンド適用のさせ方も自由です。
その時の費用の設定は皆さんにお任せします。無償・有償どちらでも構いません。

有償で行う時の上限もありません。ご自身のビジネスに合わせて設定ください。
有償で提供いただいても、成れる会に使用料などを支払う必要はありません。

メリット4 オンラインで使えるため、地域を問わず使える

しかも、この「ビジネス解析ツール」はオンラインで使えます(もちろん対面でも使えます)。
地域を問わずビジネス解析ができるため、仕事の領域を広げていくきっかけになります。

やり方も簡単。
「質問と回答シート」がありますので、それを画面共有して、回答をクライアントに答えていただくだけです。

男性

メリット5 営業のドアノックツールとして、信頼関係構築に

コロナの影響もあり、「このままでいいだろうか?」と不安に思う経営者・個人事業主は多いもの。
そんな方に「ビジネス解析」の提案をしてみるのがおすすめです。

解析を行うことで、より深い信頼関係が構築されていきます。
また、「こんなこと、できませんか?」という相談をされる機会にもなります。

メリット6 もちろん自分のビジネス解析にも活用できます

ビジネス解析ツールを用いて、自分のビジネスも解析できます。
自分のビジネスを更にステップアップさせるために何が必要なのか、客観的に把握できます。
クライアントだけでなく、ぜひ自分にも活用してください。
スキルアップ

メリット7 オンライン試験のため、自宅から受検可能

また、「ビジネス解析士」試験もオンラインで受検できます。
日本・海外問わず、どこにいても、PCとネット環境があれば問題ありません!

筆記の1次試験、実技の2次試験ともに、オンラインで行います。

番外編 認定証(ディプロマ)を発行します

ビジネス解析士の検定に合格後、認定証(ディプロマ)を発行いたします。
また、成れる会サイトでも「ビジネス解析士」としてご紹介いたします。

認定証タテ20201030

さて、その「ビジネス解析士」ですが、第2回検定試験を行います。
興味を持たれた方は、ぜひ、無料オンライン説明会にご参加ください。
オンライン説明会の詳細とお申し込みはこちらから!!

https://narerukai.jp/index.php?business-analysis

Facebook一般用画像

コメント


認証コード5507

コメントは管理者の承認後に表示されます。