全国合宿2024開催地「海辺の森キャンプ場」ロケーションと「体験を通じた学び」

画像の説明

早いもので、今年もすでに12分の1が過ぎました。

まだまだ寒い時期ですが、
7月に予定されている全国合宿に向けて、
皆さんと一緒に素晴らしい時間を過ごせるよう準備を進めつつ、
代表者がリレー形式で合宿の魅力を多角的にお伝えしていきます。

今回は、成れる会丹後代表 早川より、
昨年9月の下見体験で実感した
開催地「海辺の森キャンプ場」のロケーションや「体験を通じた学び」についてです。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

ネットの情報だけではわからない、
足を運んで初めてわかる魅力が「海辺の森キャンプ場」にはありました!

新潟空港から車で約20分と遠方からの参加者にもアクセスしやすく、
道沿いに駐車場があって、
左手はすぐ海、右手はすぐキャンプ場。

準備や撤収も楽で、
海水浴、釣り、砂浜での瞑想なども行き来しやすい絶好のロケーション!

敷地に入るとすぐ管理棟があり、
水洗トイレ、冷蔵庫、温水シャワーなど、
大自然を感じつつも不便過ぎない設備が整っていて、
========
大自然の中で
これからの変化の時代を生き抜く力をつける!
========
という全国合宿のテーマにぴったりでした!

「体験を通じた学び」

下見で印象的な出来事が多々あったのですが、
その中の一つを紹介します。

テントを建てる前に
車からの荷物をリヤカーで運びました。

日頃使い慣れていないので、
運動会の競技のように楽しい。

と同時に、
駐車場からサイトまで
舗装された広い道路ではなく、
所々道幅が狭かったり、
多少のアップダウンがあったり...

そこをどう通るか?
次々に課題を与えられ、判断を迫られ、結果に直面し続ける感じ...

伝わるでしょうか?

荷物運びは、
アクティビティともいえないような準備作業ですが、

そんな場面でさえも

自然の中で体を動かし普段やり慣れていないことをやるから、
ダイレクトに色々感じられる!

成れる会メンバーと過ごすからアンテナが立つ!

マインドセットして取り組むと全てが学びの機会になる!

もちろん合宿本番では様々な企画があるし、

広岡さんが本当に驚くほどいろいろなことに精通していらして、
その場ですぐに
気づきに繋がるフィードバックをいただけるのも、
本当に貴重な体験です!

画像の説明

丹後にも海もキャンプ場もあるけれど
遠方から行く価値があると実感しました!

一人でも多くの皆さんとこの体験を分かち合い、楽しめることを、心から願っています!

詳細&お申し込みはこちらから
https://narerukai.jp/index.php?9th_zenkokugassyuku

コメント


認証コード3160

コメントは管理者の承認後に表示されます。