【大阪・高槻】第5講 ビジネス設計ワークショップ復習、マインドセット導入。多様な視点が創造をもたらす。

こんばんは。
成れる会 高槻 前人未踏の会
第1期生の、いいむれ しゅういち(Webディレクター / 上級ウェブ解析士) です。
 
 
■2016年12月3日(土)に、
第5講 ビジネス設計ワークショップの復習と、
マインドセット導入部分の講義が
行われました。

成れる会 高槻 第5講

講師は、
株式会社レスポンシブコンサルティング代表取締役、
京都大学大学院教育学研究科 博士後期課程、
種村 文孝さん。

<種村 文孝さんのサイト>
 パラダイムシフト.com
 http://xn--eckvbza8a3b1a9e7c.com/
 
 
 
■「ビジネス設計ワークショップ」
の復習ですが、

復習とはいっても、
さらっと触れるのではなく、

重要な箇所ですので、
先週と同じく入念な解説がありました。
 
 
先週の講義を受け、
一度、自分自身でワークを
実施しているため、

新たな気づきが、
ふつふつとたくさん
湧いてきた時間となりました。
 
 
 
■様々な観点からの
問いがもたらされました。

特に重要だと感じたのが、

「単発の売上 = Wave、
 定期的な売上= Average」

の概念。
 
 
アベレージをいかに
積み上げていくか、
というのがビジネスである

ということを図や
具体的事例をもとに、
わかりやすく教えていただきました。
 
 
 
■また、心に響いてきた言葉は、

「行動することで
 経験値を増やしていき、

 期待や想定でしかない部分を
 減らしていくことが大切」

ということ。
 
 
私(いいむれ)自身、今まで

「学んで終わり」

「行動しないまま終わり」

ということが多かったのが
正直なところです。
 
 
しかし、上のような、
行動の価値を肯定する言葉を
もらうことで、

いわゆる「失敗」をしたとしても、

「問題」ではなく、

「経験値が増える」に過ぎず、
 
 
行動をすることで
成功、失敗問わず

「必ず経験値が増える」

というふうにとらえれば、

何も怖がる必要は無い、
と思えてきました。
 
 
新しいことに積極的に取り組んで、

「経験値を稼ぐ」

ことの重要性を学びました。
 
 
 
■また、行動することで、
予期せぬニーズや
思わぬことがわかり、

お客さまから教えてもらう
ことも増える、

という言葉も、
ズシンと響きました。
 
 
過去に読んだ
ピーター・ドラッカーの著書、

「イノベーションと企業家精神」

で、

「予期せぬ成功と失敗を利用する」

ということが書いてありました。
 
 
その言葉を思い出すことができ、

以前、聞いた概念を
あらためて違う言葉で聞くことで、

点と点がつながり、
線になった感覚を掴み、

さらに深く理解することが
できました。
 
 
 
■その後、
実際に書き出した
私(いいむれ)のビジネス設計に対して、

講師の皆さんや
オブザーバー参加の先輩、
成れる会 高槻 1期生から、

貴重な、そして率直な意見を
いただきました。
 
 
自分ひとりでは、
決して思いつかない視点の数々を
もらうことができ、

座学だけでは得られない、
成れる会の真骨頂、
一同に集まり創発することによる

「価値の創造」

を感じた瞬間でした。
 
 
 
■そして、マインドセットの
導入部分に入り、

いよいよ次回からは
本丸の「マインドセット」講義に。
 
 
2017年2月には、
オープンキャンパスセミナーでの
発表が控えていますので、

自然と学びの姿勢にも
力が入ります。

大量のメモをしながら
真剣に聞くことで、

あっというまに時間が
過ぎました。
 
 
引き続き、成れる会の
学びを、全身で味わっていきたいと
思います。
 
 
 
<今後の予定>
■第1回 成れる会 高槻
オープンキャンパスセミナー

■日時
2017年2月4日(土)
15時~17時

■場所
高槻南スクエア
阪急高槻市駅前すぐ
大阪府高槻市

■内容
成れる会における学びの真髄、
「マインドセット」
について、成れる会高槻の
第1期生がお伝えするセミナーです。
 
 
 
<成れる会 高槻 前人未到の会>
https://www.facebook.com/zenjinmitonarerukai/
 
 
 
以上、よろしくお願いいたします。

コメント


認証コード6767

コメントは管理者の承認後に表示されます。